FC2ブログ

下準備

成人式も終え
2015年(平成27年)って表現にも少し慣れてきたでしょうか?...王虎です。


庭の中央にあるサークル花壇...
新たにバラを1本植え付けてやろうと思い、その下準備にかかりました。
ようは土つくりですね^^
1月末か2月頭にバラのナーセリーショップへ行って大苗を買う予定です。
でっかいオベリスクに這わせてやろうと思ってるところで
種類としては...当日の閃きで(笑)

物置から混ぜ込むものを運んできて...
用土

花壇に穴を掘ります。
大きさは目分量..元々植わっている植物をなるべく傷つけないように...
穴

準備した用土などを混ぜます。
結構力仕事w
配合

それを花壇へ..掘った穴の半分くらいまで埋めます。
残ったところへ最初より少し重くなる感じで用土を作って混ぜます。
それらをすべて花壇へ放り込んで、均してできあがり。
完成

苗を買う時が楽しみだww

短日処理

ただ今紅葉真っ盛り...ここのところの冷え込みで
嵐山方面も例年より少し早目の見ごろを迎えているそうですよ...王虎です。
嵐山へはJR嵯峨野線(京都発着)、阪急嵐山線(桂発着)
そして京都の人にはおなじみの京福電車嵐山本線..嵐電と読んでますよね^^
を利用するのが便利だと思います。
車で来てエライ目にあっても知りませんよ(笑)


紅葉が終わると月も12月に変わり
街は一気にクリスマスモードに突入しますよね!

クリスマスを彩る植物のひとつにポインセチアがあります。
クリスマスに備えて買ったものの年明けごろには弱ってしまいには枯れてしまって...
という方に向けてちょっとした情報提供のお話です。

この植物は元々メキシコなどの中米原産なのであまり寒さには強くありません。
体感温度は5~10度くらいでしょうか..
それどもリビングなど比較的暖かい室内なら越冬できるんですよ^^

暖かくなったらまずは切り戻しを行います。
背丈の半分くらいがいいのかな...
夏の間は外で育ててやります。

夏の終わりには
ポインセチア
元気いっぱい育って葉っぱもワサワサですww ちょっと根詰まり感があるのはスルーで(笑)






ちょっとまったぁ~





ポインセチアって真ん中へん赤いでしょ!




おっしゃるとおり!!
ここからが本番です。

ある作業をしてやらないと赤くならないんですよ^^;
それが「短日処理」という工程です。
要するに日が短くなってきたと思わせるための処理なんです。

本当は17時から8時くらいまでダンボールを被せて真っ暗にしてやるのですが
働いているのでそんなことできないし...
わが家ではリビングと出窓の間にカーテンがあるのでいつもそこに置いてます。

水遣りに気を付けながら約2か月...
ポインセチア

ポインセチア

花もwww
ポインセチア
¥300だか¥500で買った小さなポインセチアが立派になってくれました^^

寄せ植え

11月になりましたね...
外に出した植物は寒さに弱いものから順番に取り込んだほうがよいですよ^^
越冬に挑戦するのもありですが心配なものは日ごろからよくチェックしましょうね...王虎です。


個人的に惹かれているフペルジアをまたまた購入してしまいました(笑)
どんな風にというか何を使って仕立てるか想像できちゃってる方もいるかもしてませんけど...
鉄製のハンギングバスケットに寄せ植えすることにしました。

バスケット

やっぱりw
と思った方は拍手あげます...パチパチパチ...

植え込み材にはベラボンを使うのでバケツに張った水にインしておきます。

ベラボン

このへんはミズゴケと同じですね。

これが今回のメンツ..

メンツ

まとあとでそれぞれ紹介しますね^^

ヤシがら製の型枠っていうんですかね?
これがないと植え込み材がダダモレなってしまいますから(笑)
それをイメージした最終形に合わせて切れ込みを入れます。

カット

そこへ植えたい植物を無理やりねじ込みます!
バリバリ音がしようがベリベリ剥がれようがお構いなしにねじ込みます(笑)

隙間に水を含ませたベラボンを入れて上部を化粧して出来上がりです。

寄せ植え



それでは寄せ植えしたメンバーの紹介です。

まずは両サイドを固めるゴエベリ兄弟(H. goebelii)!
ゴエベリは持ってたんですけどミドリ色の個体だったので
皆さんと同じ青銀色っぽいのをいただきました。

ゴエベリ

中央に控えるのがフレグマリアの逆葉(H. phlegmaria 'Reverse frond')です。
ここではリバースと呼ぶことにしました^^

リバース

写真を見てお分かりのように葉っぱが逆さ(上方)向いてるんです。
おかしなヤツですよね!
コイツの欠点がさっそく判明しました。
仕立て終わって水かけたんですが流れ落ちたゴミなんかが引っ掛かるんです^^;

最後、上に乗っかってるのがビカクのペガサス(P. cv. 'Pegasus')です。

ペガサス

これから厳しい季節になりますが
春の訪れを待ちわびつつ愛でていきたいと思います。

微塵抜き

先日の10月1日に誕生日を迎え...無事51歳を数えた王虎です。

10月になり球根の植替えの季節となりました。
もう少し気温が下がってからでもいいのかなと思いつつ
せっかくの連休なのでやっとか!と...
手始めにウラシマソウとユキモチソウをやっつけました。






ってだけでは記事にならないので簡単に手順を紹介していきますね^^
どうってことのない内容ですが写真も撮ったので(笑)




植え付ける鉢にゴロ土を入れます。
ゴロ土
ここでは石や発泡なんかを入れる人が多いのかな...
でも私の場合は土を入れるようにしています。
というのも次の植替えの時用土といっしょに土として捨てられるからです。

次に用土を入れてついでに元肥を行います。
用土

そこへ取り出した球根を置いてさらに用土を被せます。
植え込み
球根の深さは3cmくらいかな..これくらいがいいと思います。


はい、完成!

いやまて

植え付けてからの後処理もww



そう

みんな大好き微塵抜き


大事な大事な微塵抜き...


すいません..調子に乗ってしまいました(笑)


容器に水を溜めます。
鉢の縁までくるくらいの深さが必要です。

微塵

そこへ鉢をイ~ン!

微塵

すぐさま引上げ!!

微塵

これを数回繰り返すと微塵も抜けてさらに用土も引き締まります。

完成

今度こそ完成ww



あっ


そうそう



今回はやってませんが化粧砂を被せたりすると綺麗に見えたりなんかして...お好みで^^

ようやく最低気温が安定して10度を上回るようになってきて
部屋に避難していた植物たちをどんどん外へ出し始めている...王虎です。
これから4~5ヶ月は熱帯植物のパラダイスですね^^


春先の花が一段落して
連休の頃からバラがだんだんと咲き始め...
日毎にその種類を増やして行ってます。

今日は我が家の庭のようすをウォッチングしてみたいと思います。
前回の記事冒頭にバラのアーチが乗せられていますのでその他のコーナーをばw


まずはそのアーチしたの様子です。
アーチ下
アーチ下なので木陰ができてシダをはじめ陰性の植物とともに花も数種類植えられていたり..
この時期はここをとおるとバラの香りが溢れてとても癒されますww

ここは家の西側にある嫁専用バラ園です。
メインのオベリスクは高さが3m以上あり
私がネットで探して購入したものです。(因みに代金踏み倒されております^^;)
ラティスの向こうはお隣さんです。
バラ園
オベリスクに絡まっているのはピエール・ド・ロンサールという品種です。
バラの面白いところに時間の経過とともに花の表情が変化していくというのがありまして
この品種ですと...
ロンサール

ロンサール

ロンサール

ロンサール
とこんな感じです。


話が脇にそれましたが..
次はロックガーデン風にあしらってみた場所です。
ロックガーデン
直射日光ガンガンなところなのでアーチ下とは打って変わって
陽性の草花を植え付けています。
これは家の東側(表側)になります。

次は玄関右脇にある「嫁の滝」です(笑)
嫁の滝
あれ?ちゃんと写ってないな..ま、そういうことです。
また折を見てレポートしたいと思いま~す^^

最後に玄関左脇はただいま製作中の清涼感コーナーとでもしときましょうか
清涼コーナー
嫁がスイレン鉢やフウチソウを並べ出したので
「その横は俺が作るから!!」とやりだしました。
ガラス水槽とブランチウッドを置いて無限の可能性を探っているところです(笑)

こんな感じでアクアともうひとつの趣味であるガーデニングにも
結構情熱注いでいたりするんですw

最後に先日解体したV25を洗浄しました!
V25
さあ...なにして遊ぼうかwww
わくわくが止まらない(((o(*゚▽゚*)o)))
プロフィール

王虎

Author:王虎
コメント、相互リンク大歓迎です。
お気軽にどうぞ!

不適切と判断したコメントは勝手ながら削除いたします。

カウンター
最新記事
最新コメント
過去記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR